第3話 合わせ方と処理の仕方

何でも複雑な事をしてはいけません。処理能力が追いつきません。

 

今日の話を正しく理解するためには一旦まっさらで考えなきゃいけません。
【学校で習った】【●●博士が】【学会が】【国連が】これらは全て思考を停止するスイッチです。また、物事を知るときに白黒論で答えを導く事は万能ではなく、白と黒の間にはグレーがあることを忘れてはいけません。

 

西洋医療は原因究明の手法が白黒論で構築されます。
例えば身近な話として、

  • 胃の不調を訴えている人に胃のスクリーニングをして「ピロリ菌が原因です」といってピロリ菌を殲滅する薬を出します。ピロリ菌=悪な菌、殲滅すればいい。
    ※ところが最近ではピロリ菌にも役割があることが解ってきました。
  • 血圧やコレステロールの値を閾値で白黒にわけます。
    ※血圧値やコレステロール値の指標は低く書き換えられていますから昔と比べると・・・???です。更に言えば、コレステロール値の指標に使われて善玉とか悪玉とか言っているものはコレステロールを運ぶタンパク質です。コレステロールそのものを計る数値ではないのです。

面白いことにこれらは全体バランスを見て健康であるという定義はありません。

一方で東洋医学では健康であるという定義から入ります。脈や舌を観たり顔色などを重視し、全体の骨格のバランスまで観ます。しかしながら、特定原因を追及する視点はありません。なので急性なものほど対処が遅れてしまいます。

インドにまで目を向けるとエネルギーとか宇宙との同調まで話が膨らみます。

インドでいうチャクラや東洋医学でいう経絡やツボなどは科学的には殆ど未解明です。全く解っていないと言っても過言ではありません。しかしながら、科学的に解っていなくともその働きを信じる人は多く、最近では西洋医療の分野からも注目する研究者が増えています。

 

西洋の白黒に対して東洋の視点では殆どがグレーで、より白に近づけようという視点です。

このサイトは登録制です。
勉強会のメンバー専用記事のSection3です。

この記事はSection2を終えて認定された方だけが閲覧できる記事です。Section2の課題を終えなければこのSection3は一部の記事しか閲覧できない仕組になっています。

メンバーの方はログインして下さい。

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー知ってますか?

Section1 現状認識と行動準備

  1. お金の成り立ちと宗教感
  2. 貴方のお金を奪うモンスターの正体~その1
  3. 働いたら罰金です!罰金天国
  4. お金を無力化する【ステルスモンスター】
  5. 『お金ができる仕組。銀行の詐欺システム』
  6. お金を増やすための絶対公式
  7. Section1 振り返りとフォローアップ

Section2 一歩一歩行動していく

  1. 貴方が捨てなければいけないもの
  2. 原始人に避妊具は理解できるか?  
  3. 自己変化の為に理解しなければならない事!  
  4. 脳と身体の活性化!アレの排除で最大効果  
  5. Brain activation 二つの秘術を公開します
  6. Behavior and Success ! 紐付けと行動  
  7. (特別講義)What to eat you?
  8. 彼を知り己を知れば、百戦して危うからず
  9. 一体何を喰えと?そんなの無理です!
  10. Section2 皆さんの感想から その1
  11. お金のリミッター
  12. 番外)無思考状態と閃きとアクティブな行動
  13. 秘技!諦めない自分を「明確な目標設定」
  14. Section3へのパスポート申請

カテゴリー

ログイン

お勧めブローカー

スキャルに最適!ゼロPipsからの指値・逆指値ができる

 

ページ上部へ戻る